第8回日本モビリティ・マネジメント会議

7月13~14日、参議院選挙の最中ですが、時間を作って仙台で開催した第8回日本モビリティ・マネジメント会議に参加してきました。会議の概要は、一言でいうとあらゆる面で「持続可能」な社会を目指すということです。様々な災害の被害を最小限に留め、しなやかに復旧・復興できる「強靭」な交通体系を構築することが重大の目標の一つに置いています。会議の幹事長の藤井聡京都大学院教授と記念撮影しましたが、あの第2次安倍内閣の掲げる国土強靭化政策の原型を提案した教授としても有名で、現在は内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)をされています。近いうちに東紀州訪問の予定です。紀伊半島櫛の歯作戦について意見交換できました。

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。