早稲田大学地域交流フォーラム

7月7日(日)午後 津都ホテルで開催された早稲田大学校友会三重支部総会に参加しました。その中で地域交流フォーラムがあり「フクシマ原発の失敗と日本社会の未来と展望」と題する早稲田大学アジア太平洋研究科 松岡俊二教授の講演を大変興味深く拝聴させていただきました。『それでも日本人は「戦争」を選んだ』日本近現代史研究者・加藤陽子の研究を引用し、現実を見ないリーダーの在り方を指摘されていました。(日経ビジネス・オンライン2011.8.9&2011.8.23)

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。