広島土砂災害から一年!

75人が犠牲となった広島土砂災害の発生から一年目を迎えた8月20日、被災現場の広島市安佐南区八木地区に行きました。復旧状況や復興まちづくりビジョンの進捗について、そして災禍の教訓を安全なまちづくりにどう生かしているのかを知るためです。八木・緑井地区の復興ビジョンは10年間で国県市で今のところ300億円規模のようです。土砂災害への対策はソフトとハード両面で三重県にとっても緊急を要します。

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。