紀北町立紀北中学校校舎・屋内運動場改築内覧会

昨年6月からの改築工事が今年6月末完成を迎え、今日8月26日に内覧会が行われました。玄関を入るとヒノキの香りが漂っています。そして気持ち良い風が通り抜けて行きました。大勢の見学者たちからの、すばらしい、こころが安らぐ、こんな校舎でもう一度勉強したいという声が耳に飛び込んで来ました。確かに一言で言うとホッとする大きな家に身を置いている感じがしていました。たぶん赤羽川沿いに上って行く海からの風をうまく取り込んでいると直感できました。気がつくと40年以上前の中学生だった頃の夏休みを思い出していました。午前中に屋外でのバレーボール部の練習を終え、水道の蛇口に口を当てて思いっきり水を体に取り込んだ後、校舎の日陰で休憩している時のあの風の感じを思い出させてくれました。思わず感謝しました。ありがとう!写真は新校舎の2階の廊下部分です。語らいのための造りつけのベンチとウッドデッキから通る風で揺れる暖簾と淡い感じの壁の色づかいが心地よさを増幅させます。

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。