尾鷲中武道場竣工記念!

第52回三重県南北対抗剣道大会兼選抜七段剣道優勝大会開会式です。16年ぶりに尾鷲が会場となり8月26日に行われました。外は時折激しい雨が降りましたが、武道場の中は参加者約80名の熱気とピンと張りつめた緊張感でいっぱいでした。剣道の礼節を重んじる様子が十分に伝わってきます。礼法というのがあり、相手の人格を尊重し、心豊かな人間の育成のために礼法を重んずる指導に努めるというそうで、勝負の場においても「礼節を尊ぶ」ことを重視する。そしてお互いを敬う心と形の礼法指導によって、節度ある生活態度を身につけ、「交剣知愛」の輪を広げてゆくことを指導の要点とすると謳っていました。聞くだけで背筋がピンと伸びます!

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。