三反帆(さんだんぼ)体験乗船!

常任委員会県内調査で、熊野川の川船体験乗船を行いました。全長8.6メートル、幅1.6メートルのもので、帆布を加工した3枚の帆を5メートルほどの帆柱に掲げ風をとらえています。水の流れる音や鳥の羽ばたく音などを聞きながら、自然と一体化し、ゆっくりと優雅に熊野川を川の熊野古道を体験しました。

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。